NEWS

<一人一人一人展 完結編>の展示作品の販売を開始しました。

座・高円寺にて5月3日から開催の<一人一人一人展 完結編>の展示作品の販売を開始しました。
作品の画像は会期終了後に公開します。会場に置いてあるフライヤーからQRコードでアクセスできるようになっていますので、会場で作品をご覧の上ご利用ください。

一人一人一人展 完結編 展示作品
55,000円(額代込み・送料別)
原画サイズ A4
額装済み(四つ切り。展示の額とは異なります)

一枚のみハガキサイズの特別画があります。
「見つめ合う一人と一人 また一人 好きっていつもフェアじゃないから」

左側が選歌者の絵で、選歌者が短歌文字を書いております。枡野浩一は裏面にサインを入れております。

*作品の画像は閉会後に掲載します。
*個展終了後の発送となります。
*観賞用として所有権は購入者、著作権は作者に帰属。SNS・印刷等転載使用不可。

■一人一人一人 とは?
歌人・枡野浩一の短歌に、マンガ家・内田かずひろ(『ロダンのココロ』『みんなふつうで、みんなへん。』『シロのきもち』)と、イラストレーター・目黒雅也(『うちのしょうちゃん』『あれたべたい』『ネコのなまえは』)がそれぞれ絵を描き、一枚の紙の中に三人が集まります。
大好評だった『一人一人一人展』。三人の個性が強すぎて、もう二度とやりたくないと思うほど大変でした。あと一回だけやります。完結編です。一人一人一人 というユニットには「こんにちは」と「さようなら」しかありませんでした。つかのまの三人のぶつかり合い、目撃にきてください。(枡野浩一)