{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

デリケート

1,980円

送料についてはこちら

SOLD OUT

【あらすじ】 就職活動をすぐに諦めた折原明(おりはら・あきら)は、⼤学を卒業して「新宿檸檬シアター」という⼩さな映画館で映写技師としてアルバイトを始めた。お⾦がないことを理由に、同じ映写技師の美⼯藤絵理(びくどう・えり)とワンルームでの共同⽣活を始める。東京・新宿のミニシアターを舞台に繰り広げられる、若者たちの⻘春群像⼩説。 【書籍情報】 書名:デリケート 著者:⼭⼝慎太朗 ページ数:178 サイズ:B6 変形 T170×Y130mm 表紙写真:新藤早代 モデル:7A 造本:新島⿓彦 印刷・製本:有限会社篠原紙⼯ 表紙⽤紙:ロストンカラー 220kg 本⽂⽤紙:OK プリンセス 4/6Y 66kg 表紙印刷:活版印刷 ⼤断ち・PUR 製本 【著者情報】 ⼭⼝慎太朗(やまぐちしんたろう) 1993 年熊本県⽣まれの作家/脚本家/歌⼈。 本の読める店「fuzkue」スタッフ。 ラジオネーム「ファイヤーダンス失敗」として様々なラジオ番組に投稿。SPACE SHOWER TV『PLAN B』(chelmico 編)にて作家デビュー。 脚本を務めた映画『アボカドの固さ』が第 41 回ぴあフィルムフェスティバルにてひかり TV 賞を受賞。 短歌連作『怒り、尊び、踊って笑え』『Emerald Fire』が第⼆回・第四回と笹井宏之賞最終選考に残る。 2020 年に著書『誰かの⽇記』を上梓。

セール中のアイテム