{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

アンソロジスト vol.6

880円

送料についてはこちら

田畑書店「ポケットアンソロジー」シリーズと連動する季刊ベース誌の第6弾! 今号の特集は〈川柳〉。短歌など他ジャンルからの越境もあり、空前のブームが到来しつつある川柳。現代の川柳を牽引する5人の柳人に、「みずうみ」をテーマに20句を詠み下ろしていただくという豪華な企画。 また太田靖久、小津夜景、山本アマネ、片上長閑など、連載陣の活躍も目覚ましい最新号。 【特集】川柳アンソロジー みずうみ 永山裕美 序文 なかはられいこ 水の骨組み 芳賀博子 襖はずして 八上桐子 ほとり 北村幸子 雫する楽器 佐藤みさ子 空うつす 樋口由紀子 [解説]川柳のたくましさ 岸波龍●特別寄稿●わたしたちがいま川柳に夢みていることについて 【短篇小説で一服】山本アマネ シュテファン・ツヴァイク『書痴メンデル』 【存在のためのふわふわした組曲6】小津夜景 夜を知る 【書下ろし短篇小説】太田靖久 カラスの味 【不定期連載】 渡辺祐真 物語の読み方講座(一) ●PAエッセイ●谷川嘉浩「くそつまらない未来」を遠ざける方法 角南範子〈『アンソロジスト』から生まれた文章講座〉開催レポート 片上長閑 新時代 【書評】井伏鱒二著 ウィリアム・I・エリオット/西原克政訳『対訳 厄除け詩集』 柳沼雄太〈書肆 海と夕焼〉 humorからの逸脱、そしてポエジーへ 編集後記

セール中のアイテム