{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

浮きて流るる 小鳥書房店主日記2021年3月〜2022年6月

1,400円

送料についてはこちら

東京郊外・谷保の古い商店街の一角にある小さな出版社兼本屋の30代女性店主が綴る切実な日々。離婚、家族の病気、本屋の苦難…いいこともよくないことも心の動くままに書き連ねた1年半分の日記を前半に、後半には「日記とはなにか」をテーマにした5名の寄稿文を掲載。 寄稿= 遠藤由実子(小説家) 太田靖久(小説家・ODD ZINE主宰) 3月クララ(文芸ユニット「るるるるん」) 佐藤友理(ZINE「まどをあける」主宰) 柳沼雄太(書肆 海と夕焼 店主) 著:落合加依子 出版:小鳥書房 発売日:2022/12/3

セール中のアイテム