{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

XD MAGAZINE ISSUE VOL.02

¥550 税込

送料についてはこちら

「私たちが今、選びたい価値」をテーマに創刊したXD MAGAZINE。2号目からは、消費者=顧客目線で日常やカルチャー、ビジネスの諸ジャンルを切り取ることを目標に、さまざまな動詞を特集テーマとして掲げていきます。 Vol.2の特集テーマは「学ぶ」。学ぶということは積極的な行為で、自分を更新することでもあり、新たな視点を取り入れて見直すことでもあります。 特集の前半では、更新する土台の「自分」らしさを考え、個性と向き合っていくために、多様な立場の表現や姿勢を見ていきます。後半では「学ぶ」ことの意味を広げて、「教育の現場」をふくめて、さまざまなシーンを多角的に取り上げていきます。知識を詰め込むだけではない、あらゆる「学ぶ」という視点を掘り下げていきます。 特集1 :実践者に聞く 、学びの本質 巻頭対談│「わかんないです」とあえて言ってみる ウスビ・サコ × 永井 玲衣 知らない自分が教えてくれる 企画・ディレクション:山口博之 「無意識」を意識したとき、起こる変化について │ 山口 博之 計る│稲田俊輔 無意識の意識化/意識の無意識化│為末大 反復と変化│佐藤健寿 意識と無意識の往復│片桐はいり 0違和感と触感│小高真理 無意識の情景│山科ティナ 椅子に座る、観察│藤田貴大 おばあちゃんみたいな犬と犬みたいなおばあちゃん│木下麦 子どもの言葉│穂村弘 バカな小林くん│柳家花緑 一人称│嘉島唯 無意識というか世界観。│阿部大樹 無意識に没入するための5つの手順│はらだ有彩 我が輩は野良である│卯城竜太(Chim↑Pom) 大きな庭をつくる│井上岳 蓄積される無意識を信じるために│上西祐理 コラム1 │「学ぶ」をめぐる民俗 │ 畑中 章宏 教育現場 の現在地を探る “勉め強いる”から、“好きを楽しむ”教育へ│小宮山利恵子 CASE 1:LEARN│ 「好き」を育む学びの場│中邑賢龍 CASE 2:フォルケホイスコーレ│ ともに暮らし、ともに学ぶ│花田奈々 CASE 3:Inspire High│ よそ者が学校教育を変える?│杉浦太一 CASE 4:GAKU│ クリエイターが生徒と“一緒に考える”│武田悠太 ─ コラム2│「のように」ではなく「として」考える│菅俊一 特集2 :人それぞれの、“学び”の視点 伊藤亜紗 中竹竜二 パンス 林 雄司 コラム3│自分を学び、無駄なことを考える│藤原麻里菜 ─ 大塚桃奈 木藪愛 田中絵里菜 岡田秀則 坂口恭平 コラム4│生な興味がつながっていく│星野概念