{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

大阪

¥1,870 税込

送料についてはこちら

著:岸 政彦、柴崎 友香 出版社 : 河出書房新社 発売日 : 2021/1/27 大阪へ来た人、大阪を出た人――かつていた場所と今いる場所が「私」を通して交差する。街と人の呼吸を活写した初共著エッセイ。 岸 政彦 (キシ マサヒコ) 1967年生まれ。社会学者。著書に『同化と他者化』(ナカニシヤ出版)、『街の人生』、『断片的なものの社会学』、『はじめての沖縄』、『マンゴーと手榴弾』、小説に『ビニール傘』『図書室』などがある。 柴崎 友香 (シバサキ トモカ) 1973年大阪府生まれ。『きょうのできごと』で作家デビュー。『寝ても覚めても』で野間文芸新人賞、『春の庭』で芥川賞など受賞歴多数。著書に『その街の今は』『きょうのできごと、十年後』『千の扉』他がある。