天才による凡人のための短歌教室
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

天才による凡人のための短歌教室

¥1,320 税込

送料についてはこちら

  • サイン本【天才による凡人のための短歌教室】

    SOLD OUT

  • 『天才による凡人のための短歌教室』

★著者サイン入りは数量限定です。 著:木下龍也 出版社 : ナナロク社 発売日 : 2020/11/14 歌人、木下龍也がこれまでの短歌制作の経験から、いくつもの技法・発想法など創作の秘密を伝える短歌教室。開催すれば毎回満席となるこの講義が一冊になりました。短歌をつくるうえでのコツ、ネタの集め方、アイデアの発想法、推敲の過程、多くの読者に届けるための工夫などなど。そもそも短歌って何ですか、という方でも大歓迎です。 ■著者 木下龍也(きのした・たつや) 1988年山口県生まれ。2013年『つむじ風、ここにあります』、16年『きみを嫌いな奴はクズだよ』刊行。18年、岡野大嗣との共著『玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ』刊行。19年、谷川俊太郎と岡野大嗣との共著『今日は誰にも愛されたかった』刊行。