ボッティチェリ 疫病の時代の寓話
5ed081055157620830d572e1 5ed081055157620830d572e1 5ed081055157620830d572e1 5ed081055157620830d572e1

ボッティチェリ 疫病の時代の寓話

残り2点

¥792 税込

送料についてはこちら

『ボッティチェリ 疫病の時代の寓話』バリー・ユアグロー(ignition gallery) 時代の流れは、時に人々の想像力を遥かに超えることがある。たとえば、それは大きな鯨の背中に乗って知らない部屋にたどり着いた時のように、あるいは、仄暗い部屋でひとり踊り続けるように。僕らはそれでもなお想像力を行使する。これからの世界が、失われないように。そうだろうか? ----- 上記の文章は梅雨の晴れ間の晩に開かれたボッ(ティチェリ読書)会で作られました。 「第2版は川上未映子の帯文が付いているね」 「小さな冊子なのに豪華だね」 「でもちょっと小難しいな」 「2回読んだら分かった」 「よし川上未映子より良い帯文をみんなで考えよう」 となり、帯コメントを作ることになりました。MacBookを回して、135字に収まるように一人一文ずつ書き足していきました。推敲はしていません。結局川上未映子に寄っちゃってる。あと最後の一文書いたやつだれだ。 このオリジナル帯を巻いたものを数量限定で販売中です。川上さんの帯も付いてますのでご心配なく!