雨とカラス
5eca334672b911344eef746b

雨とカラス

残り1点

¥1,650 税込

送料についてはこちら

『ODD ZINE vol.4』刊行記念選書フェア開催中! https://note.com/brewbooks/n/n69a7ff062804 ------ 『雨とカラス』澤西祐典(書肆侃侃房) 無人だと思われていたある小島から救出された二十代半ばと見られる男――。彼は旧日本軍残兵と従軍看護婦の孫らしい。世間が騒ぎ立てる一方で、沈黙を貫く男。彼の脳裏に浮かんでいたのは、島という閉ざされた世界で営まれた“家族“をめぐる物語だった。両親と祖父、そして二人の妹ともに過ごした日々は、弟の誕生で大きく変革する。男は“家族“と何を見て、何を感じていたのか。男が過去を語る時、壮絶で哀しい運命にただただ言葉を失う。一人の男の運命に圧倒される表題作「雨とカラス」、年に一度の祭典で<供物の像>と呼ばれる氷の像を作ることに命を燃やしたパラカイ族の美しい物語「氷の像」を含む全4作を収録。 Written by Yaginuma